2011年03月15日

日本人、中国人、韓国人、みんなで大地震を考えます。

ULTRA 2ndを使った東アジアの交流会「HAMIC」の3回目が19日(土)に行なわれます。

今回は共同代表である長岡さんの発案で東アジア全体で今回の大地震について考えるの巻です。

WEB端末やテレビの中と大阪の日常の風景のギャップの大きさで感覚がおかしくなりそうな今日この頃ですが、バランスを取るためにも日常に持ち込むべきテーマだと感じています。

復興のためにも、それぞれが目の前の出来ることをやることが一番と頭いい子ぶって、平静を装っても、今は明らかに平時ではない。

真っ向、大地震を議論するカフェがあってもいいっ!と。

TWITTERもFACEBOOKもいいけど、人間同士、手の届く距離で、顔つきあわせて、誰もが未経験の現実にみんなで向き合う場になればうれしい。

初めての人も参加歓迎します。

■第3回HAMIC開催のお知らせ
3月19日(土)10:00-12:00@ULTRA 2nd COFFEE AND DINER

HAMICとは? 近いけど遠い国といわれる中国・韓国理解しあう、認め合う環境を作るための場。日・中・韓(まずは3カ国)の人々が一同に介してそれぞれの国について平易なことから話し合い、交流しあってお互いの文化の違いや、良いところを知り合っていく。 そんな想いから会を始めることにしました。 公式ブログ http://ameblo.jp/hamic2011/

ULTRA 2nd.jpg
posted by ultra2nd at 02:30| 大阪 ☁| 東日本大地震に関してULTRAができること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。