2011年03月23日

東日本大地震に関してULTRAができること3

今日 ULTRA 2nd に東日本大震災に対する義援金の募金箱を置きました。

内外のニュースが原子力発電所関連のものが多くなってきていますが、被災者の方々の生活再建はこれから。

先の長い道のりが始まろうとしています。小さな箱ですが、長く、震災復興への窓口に一つになって欲しいと願っています。

土佐堀通りに面するいくつかの店舗で同じ募金箱を置こうと思い、10個の募金箱を買いに行きましたが、無料で提供してくださいました。

まったく初めての店でしたが、日本中が1つの気持ちを共感しているんだなあと思いました。

これをきっかけに他の難問で困っている人たちにも目が止まり出し、心の動きを行動に移せるようになればという想いを込めました。

募金箱を見た時に「東日本も大変やけど、あいつのおかんも難病になってしもたんやった。そや電話しよう。」とかね。
R0028574.JPG

韓国からの留学生ヘソンと大学生のトモヤが持っている募金箱、レジ横に置いていますので、皆さんご利用ください。

ULTRA 2nd の募金は、店主が関わる北浜水辺協議会を通じて、日本赤十字に寄付いたします。
ラベル:東日本大地震
posted by ultra2nd at 06:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大地震に関してULTRAができること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。