2012年01月23日

昔の小学校建築はほんと素晴らしい!

1月19日(木)eよこソーシャルカレッジの1コマで「昔の小学校は凄かった」というセミナーが開催されました。

R0032693.JPG

講師の建築家の分田よしこさんが持つ豊富な写真、面積や設計者などのデータ、当時の時代考証などを披露していただいた後、昔を知るご近所の方々と振りかえりながら、さらに事実を確認していくという、楽しくて意義深いイベントでした。
それにしても戦前の大阪は地元が競い合って、いい小学校を建てるという気概が素晴らしい。
室内プールやエレベーター付きの校舎もたくさんあって、どの校舎も中央公会堂並みのデザインです。
素晴らしい校舎も長年使ううちに当たり前の存在になり、壊すことを大して議論することもなく、どんどん壊して今は難波の精華小学校を残すのみということでした。
精華小学校売り払えば市の財政がV字回復するわけじゃないのだから、せっかく残った最後の1校を使い続ける途を議論してもよいし、更に暫定利用すればとよいと感じました。
eよこ会さま、分田さん、ULTRA 2ndに貴重な風景をご提示いただき、ありがとうございました。

このようにまちのコモンスペースであるULTRA 2ndで楽しい風景を提供していただけるイベントを開催したい方、歓迎しています。

そうこうしているうちに中央郵便局が再び絶滅危惧建物になったそうです。
この建物を考える会が下記日程で渋い場所で開催されます。
署名するしないは別として、行ってみる気になりました。

1月29日(日)14-16:30@中央電気倶楽部↓詳しくは
http://ocpo-1939.blogspot.com/
posted by ultra2nd at 19:32| 大阪 ☀| イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。